◆イロアイ◆ 色鉛筆で彩る暦

色鉛筆描き&ものづくり人・「愛」のマイペースな活動近況。
Home日常 | 作品 | 紹介 | つぶやき | イベント | 未分類 | お仕事 | 季節のご挨拶 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます。

2016.07.29


2016暑中お見舞い

関東の梅雨明けも宣言されましたね。
暑さも真っ盛りですが、曇りの日や雨の日が有り難いと思えるくらい日差しがまぶしいですね。

日焼けしたくないアラサー(笑)にとって、夏休みに海やプールを楽しみにしていた無邪気な子供時代が懐かしいです。


イラストは、夏の大三角を消印にしたものと
美味しいオレンジティーのアイスフロートを入道雲に見立てて
飛行機型のマドラーでかき混ぜながら飲むようなところを想像して涼んで頂きたいという趣旨で描きました。


最近冷たいアイスコーヒーばかり飲んでいるのでそれが少し絵に反映されたようです(;^ω^)
あんまり飲みすぎは良くないみたいですしお腹も壊すので、ほどほどに楽しみます…

9月中まで猛暑が続くらしいですし、皆様にはくれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。


スポンサーサイト

『夢のひととき』3コマ劇場―悪夢のガベル

2016.07.15

3コマ漫画みたいにイラストを3点。


ティータイム1
ティータイム2
ティータイム3

有名な「ウユニ塩湖」に行ってみたいなぁという願望を叶えたくて、
そんな場所でお茶しながら蓄音機をかけて優雅な時間を過ごす妄想を盛り込んだ絵です。

どこでもドアがあったら行けるのになー(笑)

夢の中の世界を舞台にした物語を絵に描いているため、そのつど好きな空間を背景にしたいと思っています。


夢って不思議ですよね。


会ったこともない知らない人と親友の設定になってたり、

急に一家まとめてブラジルに引っ越ししなくちゃいけない事情に巻き込まれてたり、

タクシーで理不尽な ぼったくり(近くの病院まで乗って6万5千円と言われた…)に遭ってたりしても
夢のなかでは必死に対応しようとしてたり(;´∀`)
(注:これらは全て私が実際に見た夢です)

目が覚めたら「なんだったんだあの夢。てか誰だよあの人(笑)」みたいなことが時々あります。


そんな夢見ることないですか?(; ̄ー ̄A

最近はそんな夢を見たときはメモするようにしてます。いつか自分で夢をコントロールできる『明晰夢』が見られるようになりたい。
そしたら色んなところに旅に出たい ε- (´ー`*)

現実逃避もたまには良い息抜きです(笑)


イラストのキャラクターやストーリーについては、これから発信していきたいと思っております。
お楽しみ頂ければいいなぁ。

過去の作品より 『悪夢のガベル』

2016.05.14
悪夢のガベル
▲クリックで拡大画像が見られます

今日は昔描いたイラストについて。


だいぶ前に描いていたのにblogでは全然触れずに放置していたので、ちょっと紹介させてください

学生時代は自分でキャラクターやストーリーを考えては一人でニヤニヤ楽しんでいた私。(変態?)

ただ、物語をきちんと仕上げるまでの構成力がなく、キャラクターとその設定、ちょっとしたエピソードくらいしか作らず
イラストを描くのみで終わっていたことが多かったのです。
この絵もそのパターンのひとつ。


協力してくれる人のおかげで、創作意欲に火が付き、
そのまま終わらせるのも…と思い、このイラストの世界観をこれから広げていこうかなと考えております。


「悪夢のガベル」


舞台は夢の中。
「ガベル」とは裁判官が手にしている、あの木槌のことです。
裁きを受けるのは毎夜、人々の夢に現れる 「悪夢」


夢の世界で裁判を行うのは、骸骨の顔をしたこの男。

冥府の最高裁より与えられた権限と、贖罪のために
彼は悪夢に裁きを下し続ける―――


…と、そんな物語が背景にあります。


そんなと言われても説明がサッパリ分からん、と思われるかもしれませんが



これから深く掘り下げて制作していこうと考えていますので
少しでも興味を持たれた方はまた良ければ是非御覧くださいませ(笑)
Template by まるぼろらいと

Copyright ©◆イロアイ◆ 色鉛筆で彩る暦 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。